TomoeHP トップ
環境再生医 渡辺 智惠 
かんきょう さいせいい  わたなべ ともえ
Tomo's 厨房(キッチン)
Tomoe Watanabe
このホームページは、居ニ花 代表「渡 辺 智 恵] 個人のHPです。 
長らく休んでいいましたが、母の料理を忘れないように料理を再開しました。分量の記録をしていきます。
履歴・プロフィール
環境問題について私が思うこと
趣味(建物・庭めぐり 他)
経理OLからガーデン
デザイナーになるまで
リンク
お薦めの本リストはここをクリック
「緑のカーテン開始」
今年、バルコニー
のテーマカラーを
「黒」を基調に
「ゴーヤ」
などを植えました。
「日進市内にある里山整備
の様子を紹介します」
日進里山リーダー会
「愛知県
瀬戸市」
2014年9月29日
月曜日
2014年9月「セトリエ取材」
「環境・建築に関する
催しなどを紹介します」
ワークショップ 目次へ
自然環境復元協会
 ニュースレターはこちらから
2014年10月
「間伐材チップの 森の道つくり
保全作業」
10月19日土曜日10:15〜15:30
Tomo's マンションガーデン
2013年6月
見学記 2015年11月更新しました
2016年6月更新
りょくぶんかHPへ
てるかHPへ
〒470-0113 愛知県日進市栄2丁目604
TEL&FAX0561-72-7787
j a r d i n _ d e_ t e r u k a @yahoo.co.jo
渡 辺 智 惠
[tomoeHP] URL http://www.jardin-de-tomoe.c.ooco.jp
渡辺智惠 〒470-0113 愛知県日進市栄2丁目604「てるかガーデンデザイン」内 TEL&FAX:0561-72-7787  info:jardin_de_teruka@yahoo.co.jp
「渡辺 智恵HP」・「渡辺 ともえHP」・「渡辺 トモエHP」・「わたなべ ともえHP」 ・「ワタナベ トモエHP」・「watanabe tomoe」・「TOMOEHP」→環境再生医tomoeHPではありませんか?
TomoeHP トップへ
TomoeHPへ
わたなべ ともえ
環境再生医
渡辺 智惠
てるかHPへ
TomoeHPへ
わたなべ ともえ
環境再生医
渡辺 智惠
てるかHPへ > tomoeHPトップ
てるかHPトップへ tomoeHPトップへ
屋上緑化・屋根緑化
「軽量MP緑化工法」は、
こちらへ↓↓↓ 
屋上緑化・屋根緑化
「軽量MP緑化工法」は、
こちらへ↓↓↓ 
「CWニコルさんの
黒姫の森は、
素敵な森です」
CWニコル・
「アファンの森」財団
おすすめ書籍
「竹で地方再生を考える会社」
↓↓↓ ここのところ 興味・関心を持っていること ↓↓↓
「豊田バンブー」
ボランティアやNPO法人でなく、ビジネスとして、里山を活性化させようとしている試みに期待しています。
「愛知学院
大学」
2014年11月「大学里山整備」
11月17日
木曜日9:30~
「京都ペレット町屋ヒノコ」
里山の間伐事業の一つとしてのペレットの活用を進める会社。
「ペレット利用を考える会社」
現代農業増刊 農家が教える 微生物パワー とことん活用読本 2013年 01月号 [雑誌]
私は、米のとぎ汁に、塩と黒糖だけで乳酸菌を増やし,掃除や植物の水遣りに使っています。
身近な微生物との共存」
野にも山にも炭を撒く 炭の力で緑の地球に
炭は森林の酸性化を食い止める事が出来る重要な存在である。炭焼きを以前のように、仕事として、復活させる
ことが必要。
森の微生物を守る炭」
C・W ニコルの生きる力 (ソリストの思考術)
日本人が忘れかけている
美しい心。自然と共に歩むことへの必要性などが、うたわれている
「CWニコルの生きる力」
↑ごめんなさい。2014年より
フェイスブックはお休みしています。 
こちらの
サイトから
ご購入いただいた
本の利益は
自然環境団体に
寄付いたします。
「山梨知彦」
環境と建築の融合を考えている建築士さん
「環境建築」
「里山建築研究所」
現代の里山の循環を取り戻すべく考案された「板倉の家」。里山資源を生かした居住スタイルを探rる為にできた会社。
「板倉の家」
「にっしんやぎファーム」
日進の空き地をやぎさんが草を食べるために巡回しています
「山羊を使った除草」
建物・庭めぐり
日本地図へ
建物・庭めぐり
日本地図へ
渡辺 智惠
プロフィールへ

2015-10更新
2015-03更新