TomoeHPへ
わたなべ ともえ
環境再生医
渡辺 智惠
てるかHPトップへ
tomoeHPトップへ
tomo's厨房(キッチン)目次>2016
Tomo's 厨房
2016
「魚の煮つけ」 2016年11月
 「金目鯛の煮つけ」
キンメダイが安かったので、煮つけました。セイコガニは、出始めで少々お高いですが、みそ汁に入れたら、おいしかったです。
<材料>キンメダイ2匹・
調味料:酒・砂糖・醤油少々・ショウガ を少し煮詰めてから、魚をいれ、落し蓋をし、魚を入れ10分ほどで魚を取り出し、汁を煮詰める。
「きんぴらごぼう」 2016年10月16日(日) 
 「ごぼうのきんぴら」
青野菜の値段が高騰している中、ごぼうが安かったので、きんぴら作りました。味付けは、薄眼に作るので、酢を入れて、しょうゆは少なめです。
ごぼうは、ささがきしながら、酢水につけます。
<材料>ごぼう小サイズ3本・
調味料:ごま油・酒・黒酢・とうがらし・しょうゆ 各適当
「炊飯器 赤飯」 2016年6月11日(土) 
 「炊飯器 赤飯」
母の87歳の誕生日のお祝いに赤飯を作りました。
小豆は圧力鍋で柔らかくしてから、米と混ぜ合わせて炊きます。すぐに炊かない場合は、もち米は水からあげておく方が良いみたい。
<材料>小豆100g・もち米6合・うるち米2合・水7合分・塩少々
「あさり酒蒸し」 2016年5月7日(土) 
 「アサリの酒蒸し」
最近は行きませんが、子供の頃は毎年、潮干狩りが恒例行事でした。今年GWに採ってきてもらったアサリを、ひさびさに酒蒸しにしました。
<材料>あさり・ニンニク・酒・醤油
「筍ご飯」 2016年4月19日(火) 
 「筍ご飯」
旬の筍を道の駅で購入し、米のとぎ汁で煮て、一晩あく抜きし、だしで鍋で先に煮込み、味をしみ込ませてから炊きあげました。
筍のみで、大きめに入れたので、筍の香りが、季節を感じます。
<材料>うるち米5合・筍小2本・酒・醤油・出汁・砂糖・塩少々
「ぼた餅」 2016年3月19日(土) 
 「お彼岸のぼた餅」
毎年、お彼岸とお中日に作ってくれたぼた餅、形は悪いですがお菓子屋さんと比べ、砂糖は約半分の量、ご飯代わりに食べてました。
<ぼた餅約50個分材料>もち米6合・うるち米3合・小豆750g・砂糖450g・塩少々
てるかHPへ tomoeHPトップへ 厨房目次へ厨房2016 このページ先頭へ